諸団体提携

【白山ユネスコエコパーク】

 【ユネスコエコパークとは】
 自然と人の調和と共生
 ユネスコエコパークは、1976年(昭和51年)にユネスコが開始しました。
 ユネスコの自然科学セクターで実施されるユネスコ人間と生物圏計画における一事業として実施されています。
 世界遺産が手つかずの自然を守る事を原則とする一方、ユネスコエコパークは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共存)を目的とする取り組みです。
 詳しくは、バナーをクリック。



【白山ユネスコエコパーク協議会】
 白山ユネスコエコパークは、1980年に核心地域と緩衝地域のみで登録されたものの、そのプロセスが政府主導だったこともあり、地域にはほとんど認知されていませんでした。
 地域が動き始めたのは2012年頃で、エリアに含まれる4県7市村で協議を重ね、移行地域を設ける拡張登録をユネスコに申請することを決めました。
 そして2014年1月、白山ユネスコエコパークの今後の管理運営を担う団体として、白山ユネスコエコパーク協議会を設立し、2016年3月にはユネスコに拡張登録が認められました。
 白山ユネスコエコパーク協議会は、4県7市村と NPO法人 環白山保護利用管理協会 の12者で構成しており、それぞれの代表者が議決権を有する委員を務めています。
 現在は白山市長が協議会長を務めており、事務局を白山市役所内に置いています。

金沢大学オンラインコース教材用ビデオ
学術研究等奨励助成

「白山ユネスコエコパーク協議会」様よりのご紹介です。
金沢大学オンラインコース教材用ビデオのYoutube掲載について
・カザフスタンと日本のユースネットワーク構築について
Youth Network between Kazakhstan and Japan on MAB Programme
これは、カザフスタンとの調整をおこなっていただき、公開となりました。金沢大学オンラインコース教材用ビデオのご紹介です。 当自然学校も協力しています。

・霊峰白山へ登山体験(金沢大学SDGsセンター)
Mount Hakusan, Climbing sacred mountain (Kanazawa University SDGs Center)
霊峰白山へ登山体験(金沢大学SDGsセンター)

・白山、白峰紹介(金沢大学SDGsセンター)
Mount Hakusan, Shiramine (Kanazawa University SDGs Center)/ 白山、白峰紹介(金沢大学SDGsセンター)
白山、白峰紹介(金沢大学SDGsセンター)

金沢大学は、日本国内のどこよりも重要なBR・GP連携活動をおこなっております。
今後もBRに関連する団体にも情報共有をおこなっていただきたくお願い申し上げます。


【募集】令和3年度白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成の募集について(締切:4月30日)

白山ユネスコエコパーク協議会では、白山ユネスコエコパークのフィールドを対象とした学術調査及び研究を支援し、
学術資料の蓄積を図ることを目的として学術研究等奨励助成の募集を実施いたします。
皆さまのご応募をお待ちしております。
詳しくは、募集要項、交付要綱をご覧ください。
令和3年度白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成の募集




【特定非営利活動法人 環白山保護利用管理協会事務局】
〒920-2121 石川県白山市鶴来本町4丁目5番地3号
TEL : 076-273-2822