自主事業   外来種対策(H25)

外来植物対策事業とは

 白山で高山植物に対して影響を与える低地性外来植物が問題になっています。
 オオバコやスズメノカタビラをはじめとする白山に侵入した低地性外来植物を一般ボランティアの募集を行い、
 除去作業を行う毎年恒例の事業です。

 除去作業を行っている場所は、
  福井県:赤兎山
  岐阜県:大白川園地駐車場、石徹白大杉、神鳩ノ宮避難小屋、銚子ケ峰山頂
  石川県:白山室堂、南竜ヶ馬場、市ノ瀬園地駐車場


【平成30年度】NEW   【平成29年度】   【平成28年度】   【平成27年度】   【平成26年度】  


【 平成25年度 】

 平成25年度 白山国立公園外来植物除去活動は、延べ500人によって、約600kg(速報値)除去されました。

       平成25年度白山国立公園での外来植物除去イベントの結果

 平成25年度も白山国立公園の各地でボランティアを募集して、外来植物の除去作業を実施しました。
 石川県、福井県、岐阜県において実施し、多くのボランティアの方にご協力していただきました。
 ご参加ありがとうございました。
 報告書をまとめましたので、ご覧ください。


■市ノ瀬 参加者:137名   除去数量:96.2kg(速報値)

市ノ瀬除去作業 説明中

市ノ瀬除去作業 作業中

室堂除去作業 作業後の記念写真

南竜除去作業 作業後の記念写真


【特定非営利活動法人 環白山保護利用管理協会事務局】
〒920-2121 石川県白山市鶴来本町4丁目5番地3号
TEL : 076-273-2822 FAX : 076-273-2422